京急逗子線六浦駅、金沢区、内科、循環器内科六浦内科クリニック

ごあいさつ

院長のご挨拶、略歴などをご紹介いたします。

当院は先代院長である行德國治が昭和56年に開業し、長年、地域のみなさまに支えられながら診療を続けてまいりました。令和2年4月1日より診療所を引き継ぎ、3年目を迎えました。糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの慢性疾患をはじめ、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全などの循環器疾患の診療にも力をいれていきたいと考えております。
新型コロナウイルス感染症の流行が収まらず、不安やストレスを感じる日々が続いておりますが、地域に根ざし、みなさまの「かかりつけ医」としてお役に立てるように努力して参ります。どうぞよろしくお願い致します。

院長
行德 大紀 (ギョウトク ダイキ)
略歴
・北里大学医学部卒業
・横浜市立大学医学部附属病院
 初期臨床研修医
・神奈川県立循環器呼吸器病センター
 循環器内科
・神奈川県立足柄上病院 循環器内科
・日本厚生団 長津田厚生総合病院
 循環器内科
・横須賀市立市民病院 循環器内科
資格
・日本内科学会認定内科医
・日本循環器学会認定循環器専門医
・日本心血管インターベンション治療学会認定医
所属学会
・日本内科学会
・日本循環器学会
・日本心血管インターベンション治療学会