京急逗子線六浦駅、金沢区、内科、循環器内科六浦内科クリニック

診療について

内科の診療

風邪、胃腸炎、花粉症など一般的な内科疾患をはじめ、以下のような症状に対して問診、検査、診断、治療を行っていきます。
 
・めまい、ふらつき
・貧血
・長引く咳、痰、息切れ
・食欲不振、倦怠感、体重減少
・嘔気、嘔吐
・胸やけ、胃の不快感
・便通異常、血便
・関節が痛む
・肥満
・タバコやアルコールが止められない
・健康診断で異常を指摘された
 
緊急性が高い場合、専門的な検査、治療が必要な場合は、近隣の高度医療機関へご紹介いたします。
ちょっとした症状が診断の手がかりとなりえます。気になる症状、病気について分からないこと、薬や検査で分からないことなどあれば、ご相談ください。

循環器内科の診療

循環器とは、心臓から血管に血液が送り出され、全身の体内の組織を循環する経路のことです。循環器科の診療では、狭心症・心筋梗塞、不整脈、心臓弁膜症、心不全などの心臓の病気や、下肢の動脈硬化症、胸部や腹部の動脈瘤など血管の疾患を対象としています。循環器疾患は、急激な経過で重篤な状態に陥る疾患が多いため、早期発見、早期治療が重要となります。以下のような症状がある場合はすぐにご相談ください。緊急性が高い場合、専門的な検査、治療が必要な場合は、近隣の高度医療機関へご紹介いたします。
 
・坂や階段の昇り降りで、胸が重苦しくなる
・冷汗や吐き気を伴うような激しい胸の痛みがある、痛みがあった
・背中が痛む
・動くと息切れがする
・動悸がする
・脈が乱れる
・気を失って倒れてしまった
・足や顔がむくむ
・歩くとすぐに足が痛くなる、足の指先が冷たい
・ふくらはぎや太ももが腫れて痛む
・健康診断で心電図の異常を指摘された
 

上記のような症状を認める場合には、心電図やエコーを用いて精査を行います。
当院ではGE社製(General Electric)の最新エコー機器 Versana Balance を導入しています。
各種エコーを用いて病態評価を行います。
 

心エコー検査 心不全、心筋梗塞、弁膜症、心筋症など心疾患の評価
腹部エコー 動脈瘤の評価
血管エコー 頸動脈狭窄の評価、下肢動脈の評価、深部静脈血栓症の評価

 
循環器疾患は、高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの慢性疾患が背景にあることが多く、これらの疾患の診断、治療に力を入れ、循環器疾患の予防を行っていきます。

訪問診療

当院では通院が困難な方を対象に計画的な在宅医療を行います。
 
・足腰が弱ってしまい通院が困難な方
・脳梗塞後遺症など体が不自由で通院が困難な方
・慢性心不全や呼吸不全で在宅医療が必要な方
・退院後の在宅医療を希望される方
・ご自宅での療養を希望される方
 
月2回程度の訪問診療を行い、ご自宅での療養をサポートさせて頂きます。
急な体調変化が生じた際には、随時往診も行います。
訪問診療をご希望される方は、お電話でご相談ください。

オンライン診療

当院ではオンライン診療を導入しております。オンライン診療には、電話を用いた診療方法とスマートフォンのアプリケーションを利用して、予約・問診・診察・処方・決済までをインターネット上で行う診察方法があります。
新型コロナウイルス対策時限的措置により、初めての方でもオンライン診療が可能となっており、当院では電話、インターネットいずれも対応しています。
スマートフォンのアプリケーションは、オンライン診療アプリcuron(クロン)を用いています。オンライン診療をご希望される方は、お電話でご連絡ください。
利用方法はcuron(クロン)の操作ガイドをご参照ください。
受診に際して必要となる当院の医療機関コードは1646になります。